セクハラ自動車学校根暗少年の復讐ハーレム調教計画根暗少年の復讐ハーレム調教計画

親なるもの断崖

タイトルの「親なるもの断崖」とは、室蘭の景勝地、地球岬のことです。アイヌ語で「ポロ・チケップ=親なる岬」と呼ばれていたのが「ポロ・チケウエ」と変化し、「地球」の文字があてられたとのこと。  ここでの断崖は、人間を拒絶する北海道の自然であり、生活のため子を売る親であり、女性を支配する男性であり、国民を蹂躙する国家です。  著者は室蘭出身。本書を読むと、この遊廓の話を、悲しい女性の歴史を、全体主義の時代を、描きたい、描いて伝えたい、という意思が伝わってきます。おそらくいろんな制約があって、著者にとっても十分に描ききったとはいえないのではないかと想像しますが、この強い意思が本書を名作にしました。 いつになったら親なるもの断崖って漫画が読めるのだろうか、スマホが母親に取り上げられてしまって今手元にPCしかないんです。この漫画は基本的にスマホでしか読めないからお預け状態です。自分が宿題もやらずに遊んでいたからですけど、それにしても友達とも連絡取れないし最悪の状況が続いています。だって友達の誘いもわかんないし、学校終わってからも誰とも連絡取れないから真っ直ぐ家に帰るしかないし、今までで一番最悪かもしれないですね。でも自分がやっちゃったことだからしょうがないですかね、、、お母さんの機嫌が治るまで大人しくしておかないとです、そして携帯が戻ってきたら早く「親なるもの断崖」を読みたいと思います。親なるもの断崖はまんが王国で誰で無料で読めるからとりあえず読んでおいても良いかと思いますね!親なるもの断崖に出てくる少女たちはとても今では考えられないようなレベルの過酷な生活を生きています!恐ろしくてこんなところに生まれてしまった自分を恨んでしまったんじゃないかと思いますね!

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

サブコンテンツ

このページの先頭へ